新型Kindle 4/10発売

書評:詳細! PHP 7+MySQL 入門ノート

現在(2018/01/25時点)日本語書籍でPHP7を学ぼうとすると、これしか選択肢がないので自ずとこれになります。
これで中身がいまいちだと途方にくれてしまうのですが、幸運なことにとても良い本でした。
僕のPHPデビューはこの本のおかげといっていいでしょう。
ただプログラムのガチ初心者がこれで学ぼうとすると厳しいかも。
変数や引数の用語説明の前に、本文で登場してくるのでそこでもう、つまずく可能性があります。
変数、引数、戻り値、変数スコープ、この辺でハテナが頭に浮かぶ人は、この前にもっと超初心者向けの本を一冊取るのがよいかと思います。
内容自体はとても優しいのですが、初心者がつまずくのは引数とは、関数とは、戻り値って?値渡し?参照って?変数スコープの使い分け。みたいな所かなと思っています。ただその辺をカバーしだすと一気に超初心者よりの本になってしまいますので役割が違うのでしょう。
この本自体はある程度プログラムの経験がある方が読み進めるのがちょうどいいレベルかなと思います。
読み終わった後は逆引き辞典としても使用できるので書籍で買うのをオススメします。
僕はKindle本で購入したため、ちょっと後悔しています。
だからこそ、覚書ページがメモ用として出来たのですが…。

1月30日に発売されるPHP7の新刊。
これから学ぶ方はこちらも検討材料に入るかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です