(8/31まで)高価なキッチン用品が30日間試せる

仮想環境のインストールでエラー。ASRock X470のAMD-v設定はここ!

WordPressのローカル環境構築用にLOCAL by Flywheel(以下LOCAL)をインストールしようとしたところ、こちらのエラーが発生。

"Error with pre-create check: "This computer doesn't have VT-X/AMD-v enabled, Enabling it in the BIOS is mandatory"

調べてみるとDockerのインストール時に発生するエラーのようです。
LOCALはDockerのインストールも同時に行われるので、そこで引っかかったみたいですね。

エラーの内容としては、

"このコンピュータにはVT-X / AMD-vが有効になっていません。BIOSで有効にする必要があります "

「VT-X」はIntel Virtualization Technology
「AMD-v」はAMD Virtualization。
仮想化支援技術だそうです。

参考 x86仮想化Wikipedia

使用しているマザーボードは ASRock X470 master SLI でAMDのRyzen用ですから、AMD-vを有効にすれば良さそうです。

UEFI(BIOS)の設定箇所はここ

パソコンを再起動して、ASRockロゴが出ている間にF2(またはDel)キーを連打してUEFIを立ち上げます。
UEFIが起動したら、「Advanced」タブを選択し、「CPU Configuration」を開きます。

「SVM Mode」(Secure Virtual Machine)がAMD-vの項目です。
Disabled(無効)になっているのでEnabled(有効)にします。

これだけでOK。保存してUEFIを終了します。

再度LOCALをインストール

中途半端にインストールが終わってしまった、LOCALを一旦アンインストールしてから、再度インストール。

先程はHostMachineの項目でエラーになってしまいましたが…。

無事にインストール完了!
一件落着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です