音楽聴き放題 30日間無料体験

wpXレンタルサーバーでサブドメインのサイトを作成

すでにwpXで独自ドメインを運営していて、そのサブドメインサイトを作成したくなった場合の追加手順です。

サブドメインの追加

例として、wpXで運営している pera-annex.com のサブドメインとして sango.pera-annex.com を作成することにします。

wpXは「サブドメイン作成」という単独メニューが無く、WordPressの新規インストール時に設定するサイトアドレスが、サブドメインの作成も兼ねているようです。

それでは、WordPressの新規インストールをクリックしましょう。

サイトアドレスの先頭の欄にサブドメイン名を入力します。
今回作成するサブドメインは sango.pera-annex.com なので、sango と入力します。

独自SSLを設定します。
独自SSLの利用と、https://へのリダイレクトにチェックを入れ、CSR情報のチェックは外します。

「次へ進む」ボタンをクリックして、サイトアドレスが意図したサブドメインのURLになっているか確認。

「確定(WordPressをインストール)」ボタンをクリックします。

「しばらくお待ち下さい。」の表示が出るので、このままの画面で待ちます。

インストールが完了すると自動で画面が切り替わります。
管理ユーザとパスワードをメモしておきましょう。

WordPress管理の項目にサブドメインのサイトが追加されているのが確認できます。
(表示されていない場合は、一度トップに戻るか、画面の更新をしてみてください)

WordPress管理画面へのアクセスが拒否されました

WordPressをインストール後、即サイトにアクセスすると、このようなエラーが表示が表示されます。

インストール後、ブログが表示されるようになるまで15分ほどかかるので、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

これで無事にサブサイトの作成ができました。

wpXはWordPressサイトしか作成できないため、独立メニューにする必要がなかったのかもしれませんね。
だからこそ、他のレンタルサーバーに慣れていると「え?どうやるの?」ってなってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です