(8/31まで)高価なキッチン用品が30日間試せる

ムームードメインでドメイン購入からエックスサーバーで使用するまでの手順

エックスサーバーは既に契約済み。
新しいドメインをムームードメインから購入する所から、実際にエックスサーバーに設定するまでの手順を紹介します。

まずはムームードメインでドメインを購入

 

欲しいドメイン名を入力してカートに入れましょう。

ログイン画面が表示されます。
ムームードメインから購入するのは初めてなので、ムームーIDの作成を行います。

メールアドレスとパスワードを入力します。

次はドメインの設定です。

WHOIS

まずはWHOIS公開情報の設定です。
「弊社の情報を代理公開する」を選択しましょう。

WHOISとは

ドメインの管理者の情報を検索できるサービスです

誰でも自由に、ドメイン名から管理者の情報を検索できます。
検索できる情報には氏名や住所なども含まれています。
企業サイトの場合、公開される情報も企業名、会社の住所となるので問題ないでしょうが、個人サイトの場合、自分の氏名、住所がネットに公開されることになってしまいます。
そのためドメイン取得サービスでは、WHOISの情報を代理公開してくれるオプションがついています。
「弊社の情報を代理公開する」を選択することで、ムームードメインの名前、住所でwhoisに登録してくれます。

ネームサーバー

エックスサーバーを使用するので「GMOペパボ以外のサービス」を選択します。

ネームサーバーにエックスサーバーの情報を入力します。
入力欄が足りないので「ネームサーバーを追加」ボタンを押して、欄を5個にしましょう。

ネームサーバ1〜5にそれぞれ、ns1.xserver.jp 〜 ns5.xserver.jp を入力します。
設定を間違えた場合も後から、コントロールパネルで変更が出来ます。

参考 ネームサーバーの設定XSERVER

ムームーメール

使用しません。チェックがついている場合は外しましょう。

支払情報の入力

支払情報を入力します。
クレジットカード以外に、銀行振込やコンビニ決済も利用できます。
今回はクレジットカードで支払います。

次のステップへ進めると他のサービスの紹介があります。
今回は利用するものはないので、そのまま「次のステップへ」進みます。

ユーザー情報の入力

支払情報よりも、こっちが先だろうという気もしますが、ここでようやくユーザー情報を入力します。

最後に利用規約に同意にチェックを入れて完了です。

ドメイン取得完了

無事にドメインが取得できました。
登録したメールアドレスが新規の場合は、確認メールが届くので忘れずにチェックしましょう。
ムームードメインで取得しましたが、確認メールはお名前.comから来ることに注意してください。既にお名前.comを利用していて、同じメールアドレスで登録した場合は確認メールは来ないと思います。

エックスサーバーの設定

サーバーパネルから行います。

「ドメイン設定」を選択。

購入したドメイン名を入力して、追加を選択します。
エックスサーバーの無料独自SSLを利用する場合は、チェックを入れておきましょう。

確認で最終決定して完了です。

これでエックスサーバー側の設定も完了です。

反映までは数十分〜数時間かかるので、今のうちにWordPressのインストールなどをして待ちましょう。
お疲れ様でした。

ムームードメインのネームサーバーを間違えた場合

分かりづらかったので載せておきます。
WHOISの公開情報の変更なども、以下で紹介するコントロールパネルで行います。

ムームードメインにログインしている状態で、アカウント名にカーソルを合わせるとメニューが表示されるので、「コントロールパネル」をクリックします。

ネームサーバーの設定変更、WHOISの情報変更などは「ドメイン操作」の欄にあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です