レンタルサーバー速度比較記事はこちら

ColorfulBox(カラフルボックス)実際に使ってサーバーの実力をレビュー。聞こえる評判の真偽やいかに?

2018年に誕生したばかりのレンタルサーバー会社、カラフルボックス(ColorfulBox)
サーバーのスペック構成がMixHost (ミックスホスト)とそっくりなため、ミックスホストに不満を持つ人達の受け皿になりえるのでは?と注目していました。

ただサービス開始当初はアダルトサイトを運用するには高額プランが必要なのもあって、いまいちMixHost対抗として取り上げづらいサーバー会社でした。
(MixHostを検討している方はアダルトサイト運用も視野に入れているからこその候補だと思ったので)

2019年4月に「アダルト専用サーバー」が新設され料金面の差もほぼ埋まり、アダルトサイト運営のためにミックスホストと迷っていた方にはより注目度が上がったサーバー会社だと思います。

それでは、僕が実際に契約してみて実感したことをつらつらと述べていきたいと思います。

体感速度を比較

今回、契約したプランは「アダルト専用サーバー BOX2」プランです。
ミックスホストと比較している方は、アダルトサイトの運営も視野に入れていると思ったので需要の有りそうな「アダルト専用サーバー」にしてみました。
アダルト専用サーバーはBOX2プランからです。(最安プランのBOX1はノーマルサーバーのみ)

サーバースペックはミックスホストのスタンダードプランと同じです。
月額料金は1年プランの場合で比較すれば100円以内に収まっています。※2019年5月現在

この記事を書いているのが5月24日。
試用しはじめて一ヶ月も経っていませんが、現時点では使っている体感として想像以上に快適です。
速度測定のためにサンプルサイトを3つ作ったのですがとても快適。サクサクです。
ミックスホストはもとより、エックスサーバー (Xserver)よりもサクサクな感じがします。

アダルト専用サーバーが始まったのが4月。
つまり開設されたばかりの新サーバーなので空いているからサクサクなのかもしれません。
※「アダルト専用サーバー」は、ノーマルプランのサーバーと、別サーバーになっています。

願わくばこれがカラフルボックスの実力であって欲しいところですが、こればかりはしばらく経過を見ないとわかりませんね。

速度比較用のサンプルサイトを制作しているので、気になる方はこちらの記事も参照ください。

WordPress におすすめの レンタルサーバー 。実際にサイトを作って 速度比較 してみました。

料金は?

レンタルサーバー会社の月額料金は長期契約するほど安くなります。

1年契約の場合ですと、
・BOX1 = 580円(ノーマルサーバーの最安プラン)
・BOX2 = 1,060円(アダルトサーバーの最安プラン)
となっています。

ちなみにエックスサーバーの場合、
・X10プラン = 1,000円

ミックスホストの場合は
・スタンダード = 980円
です。

※全て税抜き。12ヶ月契約の場合。

参考 月額料金表ColorfulBox

スペックは横並び

最安プランのBOX1は流石にスペックが低いですが、ミックスホストの最安プラン(スタンダード)と比較するのであれば、料金の近いBOX2プランで比較するのが筋でしょう。

これが驚くほど横並びです。※2019年5月時点

これは後発であるカラフルボックスが、ミックスホストを意識して設定していると言えそうです。

マニュアル(ヘルプ)は充実

細かいことですが、カラフルボックスはヘルプではなくマニュアルという言い方をしていますね。

参考 マニュアルColorfulBox

ドメインの登録やWordPressのインストール、メールアドレスの作成に、サブドメインの登録…などなど必要なことは一通り網羅されています。
不明なことはマニュアル検索でわかるので困ることは無かったです。

全体的に画像多めでわかりやすかったですが、WordPressのインストールだけちょっと簡素だったかな…。(非常に大事な部分だと思うのだけど)
当ブログでマニュアルよりも詳しくWordPressのインストールを紹介しているので必要な場合はご参照ください。

カラフルボックス(ColorFullbox)でWordPress(ワードプレス)のインストール手順

サポートはメールとライブチャット

サポートはお問い合わせフォーム(メール)だけでなく、ライブチャットによる問い合わせができます。
ライブチャットはミックスホストには無かったサポートですので、これは嬉しいところ。

電話サポートはBOX7プランからあります。
BOX7は1年契約の場合、月額料金が8,380円なのでアフィリエイトで大儲けしないと利用できませんね…。

プランが小刻みにあるのがいい

BOX1からBOX8まで小刻みに8プラン用意されています。
(アダルト専用サーバーの場合はBOX2からBOX8の7プラン)

いつでもプラン変更ができるので、サイトの成長に合わせて小刻みにプラン調整ができるのがいいですね。
プランは上げるだけでなく、下げることも出来ます。

メール受信の応答速度は及第点

カラフルボックスに登録した独自ドメインで作成したメールアドレス。
このメールアドレス宛にGメールから送信してみると…約30ぐらいでメールが届きました。
30ほどで受信できるのならば十分つかっていけますね。

なぜこんなことを取り上げるかというと、僕が契約しているミックスホストではメールの受信がとにかく遅くて30後にようやくメールが届くというありさまなのです。
サーバー構成がミックスホストとカラフルボックスはほぼ同一なため、もしかしてカラフルボックスも…という懸念があったのですが大丈夫でした。

カラフルボックスのここがいまいち

独自ドメインを追加すると、初期ドメインのサブドメインとしても強制登録される

ここはミックスホストと同じですね。
cPanelを使っているサーバーの宿命でしょうかね…。

契約する時に作成する初期ドメイン。
ユーザー一人ひとりに cfbx.jpドメインのURLが発行されます。

初期ドメイン(任意の文字列).cfbx.jp

今回、僕は pera-box.com という独自ドメインをカラフルボックスに登録しました。
そうすると…

http://初期ドメイン.cfbx.jp
→ 初期ドメインページにアクセス

http://pera-box.com
→ 独自ドメインページにアクセス

http://pera-box.初期ドメイン.cfbx.jp
→ 独自ドメインページにアクセス

http://初期ドメイン.cfbx.jp/pera-box.com
→ 独自ドメインページにアクセス

このように初期ドメインのサブドメインとしても登録されてしまい、サブフォルダ形式のアクセスも可能なわけです。
http://pera-box.com だけでいいのに意図せず複数のアクセスURLが生成される。
さらに上記に加えてhttps、wwwあり、のURLも追加されるため倍々のURLが生成されています。

独自ドメインが初期ドメインのサブドメインとして登録されるのはcPanelの仕様のため避けられません。
初期ドメインにぶら下げてほしくないんだけどなぁ…。

ファイルツリー丸見え問題

こちらもミックスホスト同様、cPanelを使っているのでやはりというか…初期ドメインにアクセスするとpublic_html以下のファイルツリー(Index of/)が丸見えです。

契約する時に作成する初期ドメイン。
先ほども登場した、ユーザー一人ひとりに発行される初期ドメインですが、この初期ドメインにアクセスするとファイルツリーが見えている状態になっています。

セキュリティ的に問題があるのはもちろん、上記画像のように作成しているドメインの一覧がフォルダ名として表示されてしまうのです。
要はあなたが運営しているサイト一覧がずらっと眺められてしまうわけです。(URLさえわかれば)

カラフルボックスのマニュアルを見ると、これは仕様だそうです。

カラフルボックスの初期設定では、ホームページにアクセスした際にフォルダ内にインデックスファイル(index.html等)が存在しない場合、ファイルの一覧(index of)が表示されます。

このファイルツリーを非表示にする手段はあるので、カラフルボックスを契約したらまっさきに設定しておくと良いと思います。
※初期ドメインでサイト運営していく人は設定不要。

カラフルボックス(ColorfulBox)のファイルツリー丸見えを解決する方法

まとめ

正直あまり期待していなかった(失礼)のですが、このサクサク感…ファーストインプレッションとしては非常に好感触です。
アダルトサイト運営のためにMixHost (ミックスホスト)を検討しているならば、カラフルボックス(ColorfulBox) は有力な選択肢になるんじゃないでしょうか。
ノーマルなサイト運営ならば歴史のあるエックスサーバー (Xserver)が有力ですが、カラフルボックスのサクサク感は一考に値します。

アダルトサイトを運営するならば、当サイトはノーマルサイトとアダルトサイトを別々のサーバーに分ける二刀流をお勧めしていますが、カラフルボックス(ColorfulBox) はノーマルとアダルト、完全に別サーバーでありつつも同じサービス内で管理できるのは魅力的です。

懸念としては良くも悪くも新しいサーバー会社であることです。
サーバーにおいて最も重視されるのは安定している(障害が無い)ことです。
その点において比較的歴史が長く、支持され続けているエックスサーバー (Xserver)の優位性は高いと言えます。

ただし、エックスサーバーはアダルトサイトの運営はNGです。
アダルトサイト運営を視野に入れているのであればMixHost (ミックスホスト)かカラフルボックス(ColorfulBox) ということになります。
どちらも歴史の浅いレンタルサーバー会社なので、安定運営という部分は両社未知数なところがあります。
ただMixHostはプチ障害が多々あるのがちょっとね…。

カラフルボックス(ColorfulBox) は無料の試用期間が長いのも特徴ですね。
エックスサーバーとミックスホストは10日間ですが、カラフルボックスは30日間です。
30日間もあるので、自分にあったサーバーなのか(使いやすいのか)、安定運用していけるのか、じっくりと見極められるのは良心的です。

僕はせっかく速度測定用にサイトも作ったことですし、いましばらく使っていこうと思います。
今後も大きな障害もプチ障害もなく、サクサク感が続いてくれるのを期待して。

アダルト専用サーバー契約の注意点

アダルト専用サーバーに申し込む場合、先にユーザー登録が必要です。※2019年5月時点
アダルトサイト運営の注意事項へ同意の必要があるのですが、それがログインしないと出来ないため、先に無料のユーザー登録が必要なわけですね。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

カラフルボックス(ColorfullBox)でアダルト専用サーバーへ登録してみました
プロモーションコード

プロモーションコード 7DFYDRV5
カラフルボックス サーバーの無料トライアルから有料にアップグレード時に入力すると料金が10%OFFになります。
12ヶ月以上の有料契約がキャンペーン対象です。「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」の有料契約は対象外です。
期限:2019年12月31日まで

WordPress におすすめの レンタルサーバー 。実際にサイトを作って 速度比較 してみました。 mixhostを1ヶ月試用したら注意点がポロポロ出てきた。初心者にオススメするならエックスサーバーかなと思った。そんな話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です