レンタルサーバー速度比較記事はこちら

スタンディングデスクを導入して一ヶ月経過したので使用感を書いてみる

僕は今まで座椅子+ちゃぶ台でパソコン作業していたので、それとの比較で感想を述べていきたいと思います。

脱・怠け者

というか、立っているのでだれけられない。
座椅子生活だとすぐに横になっちゃってたわけですが、それが出来なくなったので結果的に今までよりも長時間集中するようになりました。
畳+座椅子が怠けるのに最強すぎるというのも。

立っているおかげで、よく歩き回るようにもなりました。
これまた座椅子だと一度座ると、もう立ち上がるのが面倒でしょうがない。
コーヒーを入れるのにも立ち上がるのが億劫で、結局コーヒーを諦める、なんてのもザラにありました。
それだけでも気分的には全く違う。働き者になった気さえしてしまいます。

ON・OFFがハッキリする

休憩する時は今までどおり座椅子でぐてっとしてます。
立っているとやはり疲れるので、休憩中は今まで以上にだらけるように。
休憩が終わると、また立つので、もうだらけられなくなる。
今まではダラダラと横になりつつも、作業してたりしてなかったり…それが完全にメリハリがつくようになりました。

椅子もあるといい

実は結構、椅子に座ることもあります。
基本は立って作業しますが、昇降式のデスクのおかげで、疲れてきたら机を下ろして椅子に座って作業、集中力が途切れてきたらまた机を上げて立ったり。これが結構いい気分転換になったりもします。
日によって、ずっと立っている日もあれば、ずっと座って作業しているときも。
いい意味で適当に。座ったり立ったりを繰り返してます。
僕が使っている椅子には背もたれも肘掛けも付いてないので、おかげで椅子を使っているときもあまりだらけません。

 

バランスボードを置くので、座り心地も関係ない。

すぐに立ちやすいし、ちょっと考え事する時は部屋の中をウロウロしたりしてます。

机は一日に2,3回上げ下げしてたりするので、耐久力は気になりますね。お値段も安い机ですし。
でも何もしなくても壊れる時は壊れるし、必要以上に気にせず昇降するようにしちゃってます。

まとめ

「これからはずっと立って仕事するぞ!」よりも、座ることも立つことも出来る、いい意味でハードルを下げたほうが導入がしやすいと思いました。
その点でも選ぶなら必ず昇降式タイプを、強くおすすめします。
それと室内履きも必須ですね。

スタンディングデスクを使い始めて気づいた意外な盲点。解決策は? スタンディングデスク。タンスのゲン。開封、設置レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です