(8/31まで)高価なキッチン用品が30日間試せる

SANGO限定。自分のアクセスをGoogleアナリティクスから除外する方法(パソコンもスマホも)

※この記事は[SANGO Ver1.3.3]で確認しています。
※2018/06/04追記。[SANGO Ver1.4.1]でも正常動作するのを確認しました。
※2018/08/12追記。[SANGO Ver1.5]でも正常動作するのを確認しました。

SANGOは標準でGoogleAnalyticsのトラッキングIDを埋め込む機能が用意されています。

Ver1.4.1以下の場合

[外観]→[カスタマイズ]→[詳細設定]→[Google Analytics]

Ver1.5の場合
[外観]→[カスタマイズ]→[サイトの基本設定]→[Google Analyticsの設定]

しかし、このままだと自分のアクセスもカウントされるため正確なPVを把握できません。
特に記事を書いている日なんて、プレビューを繰り返すのでどんどんPV数が自身によってかさ上げされてしまいます。毎日記事を書く人にとって連日不正確なPV数しか取得できないのは困りもの。
ブログ運営のためにも、しっかりと自分のアクセスを除外していきましょう。

どうなるの?

WordPressにログインしている場合は、Googleアナリティクスにカウントされないようにします。
(正確には、ログインしている場合トラッキングIDを埋め込まないようにするので計測されない)

パソコンでもスマホでも、WordPressにログインさえしていれば、いくらページ更新をしてもOKです。

  • ログインしている→あなた自身なので計測しない。
  • ログインしていない→ブログを訪れてくれた方なので計測する。
MEMO
ログインしている場合はトラッキングIDを埋め込まない、といったやり方は、WordPressの定番プラグイン「All in One SEO Pack」でも行っているメジャーなやり方のようです。
※SANGOで「All in One SEO Pack」は不要

プラグインを導入

テーマ「SANGO」専用にプラグインを自作しました。
SANGO Ver1.3.1、Ver1.4.1、Ver1.5で正常動作するのを確認しています。
カスタマイズに慣れている方用に、functions.phpを直接編集するやり方も後半で紹介しています。

プラグインで実装する場合は以下の特徴があります。

  • 子テーマの導入は不要。(導入しててももちろんOK)
  • 使用テーマがSANGO以外の時は何も処理をしないようにしているので、テーマ変更でいちいちプラグインを無効化にする必要はありません。

では、導入と使い方を紹介。

まずはこちらのプラグインファイルをダウンロードしてください。

peralab-sango-anacan.zip

WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択し、「新規追加」をクリックしてください。

「プラグインのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックし、先程ダウンロードした「peralab-sango-anacan.zip」を選択します。

「今すぐインストール」をクリックします。

「プラグインを有効化」をクリックします。

これだけで完了です。
下記のスクリーンショットのように背景が青地になっていればインストール&有効化ができています。

忘れないうちに、スマホやタブレットでも、WordPressにログインしておきましょう。

スマホでもログインしていれば、ツールバーが表示されるから分かりやすいですね。
もう、いくらリロードしてもPV数にカウントされません。

functions.phpを直接編集

ここからはfunctions.phpを直接編集する方法を紹介します。
※上記プラグインを導入した場合、こちらの処理は不要です。自分で内部をいじりたい方用。

子テーマを導入していない場合は、まず子テーマを導入しましょう。

参考 WordPressで子テーマを活用して安全にカスタマイズを行う方法サルワカ

子テーマを導入したら、以下のソースコードをfunctions.phpにコピペします。

functions.php
//===========================================================
//
//	ログインしている場合はGoogleAnalyticsコードを埋め込まない
//
//===========================================================

//SANGOの親テーマで行っているadd_GA_codeを一旦削除
add_action(
	'after_setup_theme', 
	function(){
		remove_action('wp_head', 'add_GA_code');
	}
);

//ログインしていないならば、add_GA_codeを呼び出す
add_action(
	'wp_head',
	function(){
		if(is_user_logged_in() == false){
			add_GA_code();
		}
	}
);

これだけで完了です。

functions.phpがよくわからない方はこちらのスクリーンショットを参考にしてみてください。

忘れないうちに、スマホやタブレットでも、WordPressにログインしておきましょう。

ログインさえしていれば、自分のアクセスはいくらリロードしてもPV数にカウントされません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です