音楽聴き放題 30日間無料体験

表示

表示 echo

echo "Hello! World!";

カンマで区切れる
echo "Hello!", "World!";

ダブルクォーテーションの中の変数は展開される
$msg = "ハロー!";
echo "$msg World!"; //出力 = ハロー! World!

間に半角スペースを入れたくない場合は{}でくくる
$msg = "ハロー!";
echo "{$msg}World!";  //出力 = ハロー!World!

変数名をそのまま出力したい場合はシングルクオート
$msg = "ハロー!";
echo '$msg World!'; //出力 = $msg World!

ピリオドで文字列を連結出来る
echo "Hello!" . "World!";

表示 print

print("Hello!World!");

括弧は無くてもよい
print "Hello!World!";

ピリオドで文字列を連結出来る
print "Hello!" . "World!";

変数とも連結可能
$msg = "ハロー!";
print $msg . "World!";

配列、オブジェクトの値を表示 print_r(), var_dump()

print_r( array("First", "Second", "Third") );
var_dump( array("First", "Second", "Third") );

print_r()は論理値とNULLを出力できない。
デバッグ用であればvar_dump()が適している。

<pre> </pre> タグ(整形済みテキスト)で囲ってあげるとブラウザ上でも見やすくなる

コード
<pre>
<?php
var_dump( array("First", "Second", "Third") );
?>
</pre>